Guitar

【簡単】ギター初心者にYOASOBIの「夜に駆ける」がおすすめな理由

当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

2019年に公開された、YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」

SNSをキッカケに話題となり、2020年には紅白でも演奏され、

MVの再生回数はなんと!「2.5億回」を突破。

現在でもYouTubeの演奏動画や、バンドでコピーする曲としても大人気の楽曲です。

そんなYOASOBIの「夜に駆ける」がギター初心者におすすめな理由を、ギター歴25年の僕が解説します。

  • かっこよく弾けるかな…
  • 初心者だし、できるか不安…
  • この曲に挑戦しても、大丈夫かな?

と、迷っているあなた。

の選曲、実はGOODチョイスなんです!

おすすめ理由 その1: 難易度が低め

エレキギターで弾く場合も、アコースティックギターで弾く場合も、

難易度は低く、初心者でも取り組みやすい曲です。

シンプルな構成で、全体通してパターンも割りと簡素なので、

覚えやすいフレーズとなっています。

初心者のうちは、一部のフレーズのみコピーしたり、少しずつ分割して練習していくので、1曲を弾ききるのも大変です。

「夜に駆ける」の場合、一度パターンを覚えてしまえば、たたみかけるように全体を攻略していけるような曲になっているため、1曲通して覚えやすい曲です。

まるごと1曲弾けるようになると、それが自分のレパートリーとなりますし、自信にもつながります。

おすすめ理由 その2:基本テクニックが鍛えられる

コードは、基本的なコードから構成されているので、他の曲にも応用しやすい定番の形を覚えることができます。

全体通して、16分主体のカッティングからなっていて、カッティング入門としてもうってつけです。

カッティングはここ最近のトレンドでもあるので、この曲で鍛えておけば、広く対応していけるでしょう。

また、フレーズもシンプルで弾きやすく、基礎的なリズム感覚も身に付きます。

おすすめ理由 その3:人気曲である

人気曲であるため、知名度が高いというメリットもおすすめする理由の一つです。

周りも知っている曲だとウケも良いですし、

バンドで演奏する際も、みんなが知っている曲の方が、候補の1曲として挙げやすいです。

また、YouTubeで弾いてみた等の演奏動画を出すにあたっても、

検索されやすいため、再生数も伸びやすい傾向にあります。

「弾いている人が多い」というのも、人気曲ならではのメリットです。

他の人の演奏を参考にすることもできますし、

自分なりのアレンジを加えて、他の演奏者との違うアプローチを楽しんでみたり、

個性を出すのにもぴったりの曲と言えます。

「夜に駆ける」おすすめ楽譜

練習するにあたって必要となる「楽譜」については、

ネットで検索すると、サイト上で楽譜が公開されていたり、TAB譜が掲載された演奏動画が投稿されていたり、無料でも見つけることができます。

もちろん、それらを活用しながら練習するのもOKですが、

公式ではないため、演奏者のアレンジや採譜の仕方にバラつきがあります。

その点、書店で販売されている楽譜は再現性も高く、より原曲に忠実です。

手元に楽譜があると、練習しやすいというメリットもあります。

おすすめの楽譜をご紹介するので、参考にしてみてください。

YOASOBI 『THE BOOK』 (バンドスコア)

オフィシャルのバンドスコアで、YOASOBI初のCD『THE BOOK』の全9曲に完全対応したバンドスコアです。

エレキギターでコピーしたい方、バンドで演奏したい方におすすめです。

Ayaseさん、Ikuraさんのアドバイスやメッセージもついているので、

演奏の参考にもなりますし、ファンの方も楽しめる1冊です。

バンドスコアピースBP2253 夜に駆ける / YOASOBI

こちらも上記同様、バンドスコアのため、

エレキギターや、バンドで演奏コピーしたい方向きです。

この曲のみ弾きたいという方は、リーズナブルなこの楽譜がおすすめ。

ギター弾き語り アコギ初心者新定番ヒットソングス

〈楽譜〉〈シンコーミュージック〉ギター弾き語り アコギ初心者新定番ヒットソングス

アコースティックギターで弾きたい!といった方は、この楽譜がイチオシです。

アコギの簡易的な楽譜にありがちな、コードネームのみの譜面ではなく、

TAB譜付きの譜面になっているので、わかりやすく、初心者でも安心して取り組めます。

曲目も多いので、他にも人気曲を中心にチャレンジしていきたいと考えている方にもおすすめです。

最後にアドバイス

いかがだったでしょうか。

YOASOBIの「夜に駆ける」は、

難易度が低めでありながら、需要が多く、初心者にはもってこいのおすすめの1曲です。

もちろん、まったくの初心者がいきなり弾けるようになるわけではありません。

当たり前のことですが、どんな曲をコピーするにしても、基礎的な練習も必要ですし、

1曲通して弾けるようになるために、楽譜を少しずつ練習して覚えていく過程も不可欠です。

そこをひと踏ん張りして乗り越え、1曲弾けるようになることで、

他の曲にもどんどん挑戦していけますし、自信にもつながります。

その取っ掛かりの1曲として、「なかなか弾ける曲が見つからない」といった方は、

一度、「夜に駆ける」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

どうしても1曲弾けるようになりたい方へ

  • 練習しているつもりだけど、なかなか上達しない。
  • これだけ頑張っているのに、なぜか全然弾けるようにならない。

初心者のうちはなかなかコツがつかめず、順調に進歩せず、

苦戦することも多いと思います。

「どうしても上手くならない!」といった方は、音楽教室に通ってみるのも一つの手です。

YOASOBIのAyaseさんも、学生時代は音楽教室に通っていました。

プロの講師からレクチャーを受けることで、

コツをつかんだり、急成長していくキッカケともなります。

モチベーションも高まりますし、

周りの音楽仲間より一歩抜きん出て成長していけます。

ほとんどの教室で無料体験がありますし、それぞれの事情によって、通うのが大変な方も、

今はオンラインの受講に対応している教室も多いです。

それぞれ教室によって特徴があるので、

もし、気になった方や、音楽教室に興味がある方は、

初心者の方でも気軽に通いやすい「おすすめの音楽教室」についても参考にしてみてください。

【無料レッスンあり】ギター上達おすすめ音楽教室まとめ【オンラインもOK】

続きを見る

  • この記事を書いた人

YUTO

ブロガー、SEOコンサルタント、エンジニア。
北海道大学 工学部卒。
ブログで稼ぐためのノウハウを発信中。WordPress / SEO / アフィリエイト / Webライティングなどを解説しています。

-Guitar