レンタルサーバー

【2024年最新】ブログ向けレンタルサーバーおすすめ7選【違いを比較】

当サイトはアフィリエイト広告を使用しています
【2024年最新】ブログ向けレンタルサーバーおすすめ7選【違いを比較】
WordPressでブログをはじめたいです。おすすめのレンタルサーバーを教えて欲しい!

この記事は、上記のお悩みを解決できる内容となっています。

この記事でわかること

  • レンタルサーバーの選び方のポイント
  • おすすめレンタルサーバー7選
  • レンタルサーバー徹底比較ランキング
  • レンタルサーバーに関するよくある質問

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴・エンジニア歴10年以上で、サーバーエンジニアとしての経験があります。当サイトでは、ブログ運営に関するノウハウを発信しています。

WordPressでブログを始めるには、レンタルサーバーは必須です。

サーバーってたくさんありすぎて、結局どれを選んだらいいかわからないですよね。

本記事では、サーバーエンジニア経験者の僕が、「これを選べば間違いない!」というサーバーを厳選してご紹介します。

YUTO
YUTO
数々のサーバーを試しまくったレンタルサーバーマニアの僕が、しっかりと理由とデータも含めて解説していくので、ぜひ最後まで見ていってください!

本記事では、レンタルサーバー選びで困っている方に必要な情報がイチからまとめてあります。
この記事を読めば、自分に合ったレンタルサーバーをバシッと決められるようになりますよ。

それでは、さっそくいってみましょう!

※「先にランキングから見たい!」といった方は下記のリンクをクリックしてください。記事内のランキング部分に移動します。

>>レンタルサーバーランキングBEST7

目次

WordPressブログ向けレンタルサーバーの選び方【ポイント7つ】

WordPressブログ向けレンタルサーバーの選び方【ポイント7つ】

WordPressでブログ(サイト)を立ち上げる時の、レンタルサーバーの選び方のポイントは下記の7つです。

レンタルサーバーの選び方のポイント

  • WordPressが簡単にインストールできる
  • 自動バックアップ機能がある
  • サポート体制が整っている
  • SSL化が無料でできる
  • サイト表示速度が速い
  • 稼働が安定している
  • 価格がリーズナブル

それぞれ一つずつ解説していきます。

①:WordPressが簡単にインストールできる

WordPressが簡単にインストールできるサーバーを選びましょう。

WordPressを通常の手順でインストールしようとすると、システムファイルの入手やデータベースの作成といった、複雑な作業があるため大変です。

WordPressの自動インストール機能があるサーバーを選ぶことで、上記の作業が5分から10分ほどで簡単にできます。

YUTO
YUTO
初心者の方や、Web知識に自信のない方は、WordPressの自動インストール機能がついているサーバーを選びましょう。

②:自動バックアップ機能がある

自動バックアップ機能はかなり重要度の高い機能の一つです。

自動バックアップ機能がないサーバーを選んでしまうと、エラーやトラブルが起きた時に対処できません。

しっかりとしたバックアップ機能があれば、なにかトラブルがあってもデータを復元することができます。

YUTO
YUTO
僕自身も、「記事が突然消えて、あせりまくった!」という経験が何度かありますが、そのたびに自動バックアップ機能に助けられました。

いざという時に簡単に復旧可能なので、自動バックアップ機能をついたサーバーを選ぶようにしましょう。

③:サポート体制が整っている

サポート体制が整っていることも、サーバー選びの大切な基準となります。

問い合わせの種類(メール・チャット・電話など)が揃っていて、迅速に回答してくれるような信頼感あるサーバーを選びましょう。

YUTO
YUTO
今回ご紹介するサーバーはすべて、丁寧で評判の良いサポート体制が整っているので安心ですよ。

④:SSL化が無料でできる

SSL化が無料でできるサーバーを選ぶようにしましょう。

SSL化とは、サイト上の通信を暗号化してセキュリティを強化する技術のことです。

具体的には、サイトURLを「http://」から「https://」に変える作業となります。

SSL化の機能が付いているサーバーを選べば、たったの1クリックでSSL化が可能です。

必ずSSL化の機能が付いているサーバーを選ぶようにしましょう。

⑤:サイト表示速度が速い

表示速度の速さはブログ(サイト)運営をする上で超重要な指標となります。

表示速度が速いほど、読者はサイト内のコンテンツをストレスなく快適に見ることができます。

(逆に遅いとユーザーの離脱率が大幅に上がってしまいます。)

また、「表示速度はSEOに関係する」とGoogleが公式に発表しています。

参考:Google検索セントラル

SEOとは、Googleなどの検索エンジンの上位表示を狙って、サイト訪問者を増やすための施策のことです。

YUTO
YUTO
つまり、表示速度は、アクセス数アップ、サイトの成果アップに直接つながる要素となるわけですね。

SEOに強く、ユーザーにも満足してもらえるブログにするためにも、表示速度の速いサーバーを選ぶようにしましょう。

⑥:稼働が安定している

稼働が安定していることもサーバー選びには重要です。

動作が不安定で障害の多いサーバーを選んでしまうと、ページが表示されなかったり、遅くなることがあります。

せっかく訪れたユーザーも離れていき、機会損失につながってしまいます。

それぞれのサーバーのホームページにも稼働率が公開されているので、高い安定稼働率のレンタルサーバーを選びましょう。

⑦:価格がリーズナブル

価格がリーズナブルであることもブログ運営する上で大事です。

ただし、安ければ良いというわけではありません。

安すぎるサーバーにしてもスペック不足だったり、逆に高いサーバーを選んでもオーバースペックでムダになってしまうということもあります。

「高性能かつリーズナブルな価格であること」が大切です。

目安としては、月額500円〜1,000円あたりのサーバーを狙うといいでしょう。

YUTO
YUTO
本記事で紹介するサーバーは、どれも高性能かつコスパの良いものを厳選しています!

おすすめレンタルサーバー徹底比較ランキングBEST7

おすすめのレンタルサーバーを比べてみたい方向けに、パッと見でわかる比較表にしてまとめました。

ランキングは下記の通り。

レンタルサーバー徹底比較ランキング

 

ランキング サーバー 料金 速度 操作性 実績 サポート 総合評価

1位

ConoHa WING公式

ConoHa WING公式


678円

(4.5)

2位

エックスサーバー公式

エックスサーバー公式


693円

(4.3)

3位

シンレンタルサーバー公式

シンレンタルサーバー公式


539円

(4.3)

4位

カラフルボックス公式

カラフルボックス公式


484円

(4.1)

5位

mixhost公式

mixhost公式


990円

(4.0)

6位

ロリポップ!公式

ロリポップ!公式


550円

(3.9)

7位

さくらのレンタルサーバ公式

さくらのレンタルサーバ公式


425円

(3.8)

※表は横にスクロールできます

総合ランキングは上記の結果となりました。

YUTO
YUTO
それぞれ一つずつ、特徴をご紹介していきますね。

【ConoHa WING】最速No.1でコスパも抜群

ConoHa WING 公式サイト
ConoHa WING 公式サイト

ConoHa WINGは、国内最速の表示速度かつリーズナブルな価格で人気サーバーです。

最近、爆発的にシェア数を伸ばしています。

ConoHa WINGの特徴について、詳しく解説していきますね。

ConoHa WINGの基本情報

ConoHa WINGの基本情報は下記の通り。

公式サイトConoHa WING
おすすめプランWINGパック(ベーシック)
初期費用無料
月額料金678円
無料お試しなし(契約月は無料)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(1日1回、過去14日分)
サポート体制電話・メール・チャット

ConoHa WINGのおすすめポイント

ConoHa WINGのおすすめポイントは下記の通り。

ConoHa WINGのおすすめポイント

  • サーバー処理速度が国内最速No.1
  • 管理画面が圧倒的に使いやすい
  • 初期費用無料・ドメイン無料
  • 高性能で料金が安い

表示速度の速さと、高性能ながらもコスパが抜群なのがConoHa WINGの大きな売りです。

YUTO
YUTO
実際に体感でわかるほどの速さです。

管理画面もシンプルでわかりやすいので、初心者でも簡単に使いこなせます。

ConoHa WINGのデメリット

ConoHa WINGのデメリットは下記の通り。

ConoHa WINGのデメリット

  • 新しいサーバーなので運営歴が短い
  • 無料お試し期間がない

ConoHa WINGは2018年から運営されたサーバーなので、比較的新しいサーバーです。

運営歴が短いからといってなにか不具合があるわけではありませんが、実績を重視する方にとってはデメリットの一つと言えます。

また、無料お試し期間がないので、とりあえず試してみたいといった方には向いていません。(ただし、契約月は無料となります。)

ConoHa WINGの口コミ・評判

「WordPressの導入がラク」「SSL化が簡単」といった設定の便利さに多くの支持があります。

速さ・安さ・使いやすさといった面が主に評価されていますね。

ConoHa WINGはこんな人におすすめ!

ConoHa WINGがおすすめな人は下記の通り。

ConoHa WINGはこんな人におすすめ!

  • 新規の方に人気のサーバーにしたい
  • 安くて速度が速いサーバーを使いたい
  • 初心者でも使いやすいサーバーにしたい

ConoHa WINGは急激に伸びているサーバーで、これから始める新規の方に特に人気のサーバーです。

YUTO
YUTO
有名ブロガーも数多く利用しています。

設定も簡単で使いやすさも抜群なので、初心者でも操作に困ることはないでしょう。

また、高性能サーバーの中でも一歩抜き出るほどリーズナブルな価格なので、コスパ最強です。

「はじめてのサーバー選びで失敗したくない!」といった方は、ConoHa WINGを選べば間違いないです。

ConoHa WING公式サイトはこちら

【エックスサーバー】国内シェアNo.1の王道

エックスサーバー 公式サイト

エックスサーバーは国内シェア数No.1の王道サーバーです。

総合力に優れていて、安定感は抜群です。

エックスサーバーの特徴について、詳しく解説します。

エックスサーバーの基本情報

エックスサーバーの基本情報は下記の通り。

公式サイトエックスサーバー
おすすめプランスタンダード
初期費用無料
月額料金693円
無料お試しあり(10日間)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(1日1回、過去14日分)
サポート体制電話・メール・チャット

エックスサーバーのおすすめポイント

エックスサーバーのおすすめポイントは下記の通り。

エックスサーバーのおすすめポイント

  • 運営歴が長く実績が豊富
  • 無料お試し期間が10日間ある
  • 性能・料金・実績のバランスが良い
  • 利用ユーザー数が多く国内シェアNo.1

エックスサーバーは2003年から運営されている老舗のレンタルサーバーです。

スペックも十分で稼働も安定感があり、トータルバランスに優れています。

シェア数No.1の実績があり、総合力の高い王道のサーバーです。

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリットは下記の通り。

エックスサーバーのデメリット

  • プラン変更が月単位である
  • 管理画面がやや複雑(2画面)
  • 設定の反映に時間がかかる

エックスサーバーのデメリットの一つは、プラン変更が月単位のため、時期のタイミングを合わせる必要があることです。

また、管理画面が2画面でやや複雑な点と、設定変更の反映が遅いことがデメリットです。

エックスサーバーの口コミ・評判

サポートの手厚さや、稼働の安定性について高く評価する意見が多いです。

エックスサーバーはこんな人におすすめ!

エックスサーバーがおすすめな人は下記の通り。

エックスサーバーはこんな人におすすめ!

  • 実績のある王道のサーバーを使いたい
  • バランスの良さ・総合力を求める
  • 利用者の多いサーバーにしたい

エックスサーバーは総合力に優れた王道のサーバーです。

速度・スペック・安定性・料金・サポートと、全体のバランスに優れています。

YUTO
YUTO
利用者も多いので、とりあえず無難なサーバーを使いたいといった方にはおすすめです。

大きな欠点がなく堅実なサーバーを選びたい方は、エックスサーバーが向いています。

エックスサーバー公式サイトはこちら

【シンレンタルサーバー】勢いのある新世代のサーバー

シンレンタルサーバー 公式サイト
シンレンタルサーバー 公式サイト

シンレンタルサーバーは、エックスサーバーをもとに進化した、新世代のサーバーです。

2021年に運営開始されたばかりのサーバーで、最新技術を積極的に導入しています。

※2024年5月29日より、「シン・レンタルサーバー」は「シンレンタルサーバー」に名称変更しました。
(参考:当社運営サービスにおけるサービス名称変更のお知らせ

シンレンタルサーバーの特徴について、詳しく解説していきますね。

シンレンタルサーバーの基本情報

シンレンタルサーバーの基本情報は下記の通り。

公式サイトシンレンタルサーバー
おすすめプランベーシック
初期費用無料
月額料金539円
無料お試しあり(10日間)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(1日1回、過去14日分)
サポート体制電話・メール

シンレンタルサーバーのおすすめポイント

シンレンタルサーバーのおすすめポイントは下記の通り。

シンレンタルサーバーのおすすめポイント

  • シェア数No.1のエックスサーバーの進化版
  • 最新技術を積極的に導入している
  • 低料金でハイスペック

シンレンタルサーバーは、エックスサーバーの進化版で、コスパ・性能のトップを目指している新世代のサーバーです。

YUTO
YUTO
正直、2位はエックスサーバーとシンレンタルサーバーでかなり悩みどころでした。

エックスサーバー同様の性能にプラスして、積極的に最新技術を取り入れています。

高速化技術KUSANAGI

シンレンタルサーバー、エックスサーバーともに、「KUSANAGI」というWordPressの高速化チューニングが施された仮想マシンによる技術が搭載されています。

高速化技術KUSANAGI

シンレンタルサーバーのデメリット

シンレンタルサーバーのデメリットは下記の通り。

シンレンタルサーバーのデメリット

  • 新参サーバーなので安定性は未知
  • 2021年から運営開始なので実績にとぼしい

まだ運営開始されたばかりのサーバーのため、実績面はこれからといった感じです。

新参サーバーゆえに、稼働率・安定性については、まだハッキリとしたデータはありません。

実績面を重視する方にとっては不安要素となる面があります。

シンレンタルサーバーの口コミ・評判

<

表示速度の速さ、ハイスペックなのに他サーバーより料金がお得、といった声が聞かれます。

シンレンタルサーバーはこんな人におすすめ!

シンレンタルサーバーがおすすめな人は下記の通り。

シンレンタルサーバーはこんな人におすすめ!

  • 定番もいいけど進化版のほうが魅力を感じる
  • コスパよくハイスペックサーバーを使いたい
  • 最新技術を導入した新世代のサーバーを取り入れたい

定番の安心感を抑えつつも、さらに進化しているサーバーを使いたい人にはイチオシです。

エックスサーバーの進化版をさらに低料金で使えるのは、かなり魅力。

実際に他サーバーから乗り換える人もかなり多いです。

新世代のサーバーを取り入れて、最新の環境でスタートさせたい方は、シンレンタルサーバーがおすすめです。

シンレンタルサーバー公式サイトはこちら

【カラフルボックス】高性能でセキュリティに強い

カラフルボックス公式サイト
カラフルボックス 公式サイト

ColorfulBox(カラフルボックス)は安心・安全を徹底追求したセキュリティ面に強いサーバーです。

カラフルボックスの特徴について、詳しく解説していきますね。

カラフルボックスの基本情報

ColorfulBox(カラフルボックス)の基本情報は下記の通り。

公式サイトColorfulBox(カラフルボックス)
おすすめプランBOX2
初期費用無料
月額料金484円
無料お試しあり(30日間)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(1日1回、過去14日分)
サポート体制電話・メール・チャット

カラフルボックスのおすすめポイント

ColorfulBoxのおすすめポイントは下記の通り。

カラフルボックスのおすすめポイント

  • セキュリティ対策が万全で安心
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • アダルトサイト運営可能
  • 最新技術の導入

カラフルボックスは、地域別バックアップという機能を搭載していて、セキュリティ対策に強いのが大きな売りです。

無料お試しもありますし、アダルトサイトの運営もOKなので柔軟性も抜群。

2018年から提供開始された新参サーバーで、最新技術を追求したサービスも特長です。

カラフルボックスのデメリット

カラフルボックスのデメリットは下記の通り。

カラフルボックスのデメリット

  • サーバー稼働が若干不安定
  • 運営歴が短く情報が少ない
  • サポート面が一部弱い

サーバー障害の復旧に時間がかかる場合があります。

どのサーバーでも障害は起こりうることですが、稼働歴が浅いこともあり、安定性には若干弱い面があります。

また、土日祝はサポートを受け付けておらず、電話サポートでは技術面の問い合わせができないというデメリットがあります。

カラフルボックスの口コミ・評判

高スペックなのに低コストであること、サポートの速さについての声が聞かれます。

カラフルボックスはこんな人におすすめ!

ColorfulBox(カラフルボックス)がおすすめな人は下記の通り。

カラフルボックスはこんな人におすすめ!

  • セキュリティ重視で安心できるサーバーにしたい
  • 無料お試しでまずは30日間試したい
  • アダルトサイトを運営したい
  • 最新技術に魅力を感じる

セキュリティにこだわりたい方には、イチオシのサーバーです。

新興サーバーで、最新技術も積極的に取り入れています。

スペック+セキュリティにもこだわりたい方には、カラフルボックスがおすすめです。

カラフルボックス公式サイトはこちら

【mixhost】最新スペック導入の技術派

mixhost公式サイト
mixhost 公式サイト

mixhostは全体のスペックの高さで一歩上を行くサーバーです。

追加オプションも豊富。

mixhostの特徴について、詳しく解説します。

mixhostの基本情報

mixhostの基本情報は下記の通り。

公式サイトmixhost
おすすめプランスタンダード
初期費用無料
月額料金990円
無料お試しなし(30日間の返金保証あり)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(1日1回、過去14日分)
サポート体制メール・Zoom

mixhostのおすすめポイント

mixhostのおすすめポイントは下記の通り。

mixhostのおすすめポイント

  • アクセス集中に強い(障害に強い)
  • アダルトサイトの運営可能
  • 30日間の全額返金保証つき
  • オプションが豊富

mixhostはアズポケット株式会社が2016年から運営開始したレンタルサーバーです。

スペックの高さと、アダルトサイトの運営OKなのが特長です。

アクセスが集中しても、安定してサイト表示できる処理スピードにも定評があります。

移行サービス・高速化サービス・セキュリティ強化サービスといったオプションが豊富なのもポイントです。

mixhostのデメリット

mixhostのデメリットは下記の通り。

mixhostのデメリット

  • 料金が割高である
  • 電話サポートがない
  • シェア数が少なく実績が短い

利用者数の多い一番人気のスタンダードプランで比較した場合、他のサーバーに比べ費用が高くなってしまいます。

また、2016年にスタートした後発のサーバーのため、実績が少ないというデメリットがあります。

mixhostの口コミ・評判

表示スピードの速さについてや、アダルト関連の記事が書けるという声が集まっています。

mixhostはこんな人におすすめ!

mixhostがおすすめな人は下記の通り。

mixhostはこんな人におすすめ!

  • 料金が高くてもなるべくハイスペックのサーバーを使いたい
  • 中規模以上のサイトを長期間運営したい
  • アダルトサイトを運営したい
  • オプションを色々付けたい

標準的なプランの料金は他社に比べ、少しだけ高くなってしまいますが、その分スペックに優れています。

一方、上位プランで比較すると他社より割安になるので、規模の大きいサイトを運営したい方にはコスパ抜群です。

上位プランで長期間サイト運営したい方、最新スペックでなるべく高性能なサーバーを使いたい方にはmixhostがおすすめです。

mixhost公式サイトはこちら

【ロリポップ!】プランが豊富な格安サーバー

ロリポップ!公式サイト
ロリポップ! 公式サイト

ロリポップ!はなんといっても月額料金の安さが魅力。

シェア数も多く、信頼性も高いです。

ロリポップ!の特徴について、詳しく解説していきますね。

ロリポップ!の基本情報

ロリポップ!の基本情報は下記の通り。

公式サイトロリポップ!
おすすめプランハイスピード
初期費用無料
月額料金550円
無料お試しあり(10日間)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(復元有料11,000円)
サポート体制電話・メール・チャット

ロリポップ!のおすすめポイント

ロリポップ!のおすすめポイントは下記の通り。

ロリポップ!のおすすめポイント

  • 月額料金が安く、プランも豊富
  • シェア数トップクラス
  • 10日間の無料体験期間あり
  • サポート対応が早い(メール返信24時間以内)

ロリポップ!は2001年から運営されている老舗サーバーで、国内シェア数もエックスサーバーに次ぐ第2位となっています。

月額料金が550円と、他社の一歩上をいくリーズナブルな価格です。

安価ながらも十分なスペックで、個人ブログに向いているサーバーです。

ロリポップ!のデメリット

ロリポップ!のデメリットは下記の通り。

ロリポップ!のデメリット

  • 下位プランは表示速度が遅い
  • バックアップの復元が有料

料金の安さが売りのサーバーですが、下位プラン(エコノミープラン、ライトプラン)は趣味での使用を想定されているため、スペックが低いのがデメリットです。

また、自動バックアップ機能は付いていますが、復元の際に有料となるので注意が必要。

ロリポップ!の口コミ・評判

コスパの良さ、サポート対応の良さ、動作の快適性についての意見が多く見られました。

ロリポップ!はこんな人におすすめ!

ロリポップ!がおすすめな人は下記の通り。

ロリポップ!はこんな人におすすめ!

  • とにかく安いサーバーが良い
  • 個人ブログなど小規模サイトを運営したい
  • シェア数の多い安心できるサーバーにしたい

個人ブログなど、小規模なサイト運営であれば十分なスペックです。

プランの種類も豊富なので、自分に合ったプランを選択できます。

とにかく安くサイト運営したい方はロリポップ!が最強ですね。

ロリポップ!公式サイトはこちら

【さくらのレンタルサーバ】実績豊富な老舗サーバー

さくらのレンタルサーバ 公式ページ
さくらのレンタルサーバ 公式ページ

さくらのレンタルサーバは1996年に運営開始された大手の老舗サーバーです。

長年の運営による実績と信頼感は抜群。

さくらのレンタルサーバの特徴について、詳しく解説していきますね。

さくらのレンタルサーバの基本情報

さくらのレンタルサーバの基本情報は下記の通り。

公式サイトさくらのレンタルサーバ
おすすめプランスタンダード
初期費用無料
月額料金484円
無料お試しあり(14日間)
WordPress自動インストールあり
無料SSL化あり
自動バックアップ機能あり(1日1回、過去14日分)
サポート体制電話・メール・チャット

さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

さくらのレンタルサーバのおすすめポイントは下記の通り。

さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

  • 運営実績が長く信頼性バツグン
  • 個人向けから法人向けまでプランが豊富
  • サポートの評判が良い

さくらのレンタルサーバは、運営歴が長く(1996年)、実績豊富なので信頼性は抜群のサーバーです。

長年の運営経験からか、サポートの評判が良いのも特徴。

プランも豊富なので、個人から法人まで、それぞれにぴったりなプランを選択できます。

さくらのレンタルサーバのデメリット

さくらのレンタルサーバのデメリットは下記の通り。

さくらのレンタルサーバのデメリット

  • 独自ドメインが有料
  • 途中でプラン変更ができない
  • 表示速度がやや遅い

大きなデメリットの一つは、独自ドメインが有料(年間2,493円〜)であることです。独自ドメインを取得したい方は注意が必要。

ただし、月額料金が安いため、ドメイン料金を含めてもトータルで他サーバーより安く済む場合も多いです。

また、表示速度を重視している他サーバーに比べ、スピード面はやや劣ります。

さくらのレンタルサーバの口コミ・評判

料金の安さに関する評判が多いです。古くから使っているユーザーの意見も多数見られました。

さくらのレンタルサーバはこんな人におすすめ!

さくらのレンタルサーバがおすすめな人は下記の通り。

さくらのレンタルサーバはこんな人におすすめ!

  • 運営歴の長い実績豊富なサーバーにしたい
  • 豊富なプランの中から選びたい
  • サポートの評判を重視する

運営歴が長く、実績豊富なサーバーにするならさくらのレンタルサーバがおすすめです。

プランが豊富なので、「なるべく安く済ませたい」、「法人サイトを作りたい」など用途にあったプランを見つけやすいです。

歴史ある老舗のサーバーにしたい方は、さくらのレンタルサーバがおすすめです。

さくらのレンタルサーバ公式サイトはこちら

レンタルサーバー別ブログの始め方

今回ご紹介したレンタルサーバーそれぞれのブログの始め方について、下記にまとめました。

実際の画像を使いながら解説しているので、この手順通りにやれば簡単にブログを始めることができます。

【レンタルサーバー別】ブログの始め方

レンタルサーバーに関するよくある質問

レンタルサーバーに関するよくある質問

最後に、レンタルサーバーに関するよくある質問にお答えしていきます。

Q1:無料のレンタルサーバーってあるの?

レンタルサーバーの中には、無料で利用できるものがあります。

収益化目的の方や、安定してブログ運営したい方は、無料のサーバーは利用しないようにしましょう。

無料サーバーはスペックが低く、勝手に広告が表示されるものがほとんどです。

安定性も低く、サポート未対応の場合も多いです。

本気でブログ運営をしたい方は、絶対に無料のサーバーを利用しないよう注意してください。

Q2:レンタルサーバーは後から変えられるの?

レンタルサーバーはあとからでも変更可能です。

移行ツールが用意されているサーバーであれば、初心者でも簡単に移行可能です。

移行作業がうまくできるか心配な方には、「サイト引っ越し屋さん」といった移行を代行してくれるサービスもあります。

Q3:ディスク容量はどのくらいがいいの?

個人ブログの場合、10GBあれば十分と言えます。

1ページあたりの容量は1〜2MBが目安となります。

仮に1,000ページのサイトだとしても、使用するのは1〜2GB(1,000MB〜2,000MB)です。

今回紹介したサーバーは、安価なプランでも300GBなので、十分すぎる容量となります。

サーバープランディスク容量
ConoHa WINGベーシック300GB
エックスサーバースタンダード300GB
シンレンタルサーバーベーシック300GB
カラフルボックスBOX2300GB
mixhostスタンダード300GB
ロリポップ!ベーシック400GB
さくらのレンタルサーバスタンダード300GB

Q4:おすすめのドメインってあるの?

ドメイン名は自由につけてOKですが、サイトの内容がわかるものにするのがおすすめです。

あまりに長くて複雑なドメイン名よりも。なるべくシンプルで短いほうが、読者の認知も高まりやすいです。

なお、トップレベルドメイン(.comや.netなど)によるSEOの影響などは無いので、好きなものを選んで構いません。

迷った場合は利用者の多い「.com」がおすすめです。

ドメイン名の決め方については、下記の記事にて詳しく解説しています。

>>ドメイン名の決め方5つの基本ルール

Q5:レンタルサーバーの契約期間はどのくらいが一般的なの?

通常1年〜3年契約が一般的ですが、サーバーによっては1ヶ月から契約できるところもあります。

長くブログ運営をしていきたい方は、長期で契約した方が割引率が高くなるので、より安くてお得になります。

まとめ:優れたレンタルサーバーを選んでブログ運営しよう!

今回は、WordPressブログをはじめるのにおすすめのレンタルサーバーを厳選して5つ紹介しました。

再度まとめると下記の通り。

WordPressブログにおすすめのサーバー7選

 

ランキング サーバー 料金 速度 操作性 実績 サポート 総合評価

1位

ConoHa WING公式

ConoHa WING公式


678円

(4.5)

2位

エックスサーバー公式

エックスサーバー公式


693円

(4.3)

3位

シンレンタルサーバー公式

シン・レンタルサーバー公式


539円

(4.3)

4位

カラフルボックス公式

カラフルボックス公式


484円

(4.1)

5位

mixhost公式

mixhost公式


990円

(4.0)

6位

ロリポップ!公式

ロリポップ!公式


550円

(3.9)

7位

さくらのレンタルサーバ公式

さくらのレンタルサーバ公式


425円

(3.8)

※表は横にスクロールできます

【レンタルサーバー別】ブログの始め方

本記事でピックアップしたサーバーはどれも高性能かつリーズナブルなので、安心してブログ運営できます。

それぞれのサーバーの特徴を照らし合わせつつ、自分の利用目的に合ったサーバーを選びましょう。

それでも、なかなか決められない!といった方は、ランキング1位のConoHa WINGを選べば間違いありません。

まずはブログを立ち上げて、記事を書くのが本質です。

YUTO
YUTO
サーバーが決まったら、サクッとWordPressブログを開設して、記事をガンガン書いていきましょう!

下記にブログ運営のサポート記事をまとめたので、あわせてチェックしてみてくださいね。

>>ブログの始め方を見てみる

>>ブログの書き方を見てみる

>>ブログの稼ぎ方を見てみる

>>ブログおすすめツールを見てみる

  • この記事を書いた人

YUTO

ブロガー、SEOコンサルタント、エンジニア。
北海道大学 工学部卒。
ブログで稼ぐためのノウハウを発信中。WordPress / SEO / アフィリエイト / Webライティングなどを解説しています。

-レンタルサーバー